2018年10月25日 23:19
カタログ取り寄せ開始
スクリーンショット 2018-05-05 23.14.14.jpg

2018年度個展よりカタログの取寄せが可能になりました。

会場にて配布した2018年個展・Under Constructionのカタログをメール便にて郵送いたします。
カタログ取寄せをご希望の方はメールの件名に「カタログ希望」と書き、メール本文に「お名前」「ご住所」を書いた上で下記アドレスまで送信下さい。
ppoi_kagari@mac.com

オーダーに関しましては近隣の取扱店舗さまにご相談ください。
取扱店一覧↓
http://www.yusukekagari.com/shoplist/

お住まいの近隣に取扱店がない場合はメールでのオーダーも可能です。
なおカタログ取り寄せはカタログが無くなり次第終了とさせて頂きます。
あらかじめご了承ください。

2018年6月10日 22:01
2018「Under Construction」巡回展@Fuligo

2018年6月16日〜7月1日
<会場>
Fuligo
愛知県名古屋市中区栄5-3-6
tel:05−2265−6500
Open:12:00~20:00
Closed:金曜日定休
http://fuligo.com/

2018年5月30日 20:01
2018「Under Construction」巡回展@ハウスatミキリハッシン

2018年5月31日〜6月5日
<会場>
ハウス@ミキリハッシン
東京都渋谷区神宮前5-42-1
tel:03−3486−7673
Open:12:00~21:00
Closed:期間中無休
http://house.mikirihassin.co.jp/

2018年4月25日 21:55
2018年新作発表個展『Under Construction』
2018dm.jpg

およそ1年とちょっとのペースで行っている新作発表を今年も開催します。
2018年は工事現場をテーマに展示を行います。

「Under Construction」
<期間>
2018年5月18日(金) - 5月27日(日)
12時〜20時
期間中無休
<会場>
東京都千代田区外神田6-11-14
3331 Arts Chiyoda 地下1階 B104ギャラリー
http://www.3331.jp/
<お問合せ>
ppoi_kagari@mac.com

2018年3月24日 10:29
合同展示会ゲスト参加
aeae.jpg

友人のブランドが立ち上げる合同展示会にゲスト参加いたします。
カガリからは2017年「追複」のアイテムを数点とこの企画の為にamok、elephant TRIBAL fabrics両ブランドと作ったコラボアイテムを展示します。
基本はバイヤーさま、プレスさま向けの展示ですが3月31日と4月1日は一般の方も来場頂けます。

a.e.(エー.イー.)
amok、elephant TRIBAL fabricsによる2ブランド+1ブランドの合同展示会。
〔好奇心を形に〕をテーマに、シーズン毎に様々なジャンルのゲストブランドを招き、コラボレーションアイテムを含めた展示会を開催します。
日時↓
For Buyer&PR:2018 3/27(tue) - 3/30(fri) 12:00-19:00
For Friends:2018 3/31(sat) - 4/1(sun) 12:00-19:00
会場↓
LYS GALLERY
東京都渋谷区神宮前5-15-4 B1F

2018年2月 5日 20:55
2017「追複」巡回展@広島

2018年2月9日〜2月25日
<会場>
touka
広島県広島市中区十日市町2-3-3 1F
tel:082-208-2822
Open:10:30~19:00
Closed:水曜日
https://www.facebook.com/touka.one/

2017年12月10日 10:46
2017「追複」特別巡回展@ハウスatミキリハッシン
DSC02194.JPG

2017年2月に発表した個展「追複」の巡回展も8箇所目。
東京での開催は個展も含めると3箇所目という事で、今回はちょっとした仕掛けを施しての特別巡回展となります。
追複を見ていない方も、すでに見た方もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトル:『あの時は思いつかなかったけど、こういうのもアリだったかも展』
日時:2017年12月14日(木)〜12月26日(火)
会場:ハウス@ミキリハッシン
東京都渋谷区神宮前5−42−1
電話:03−3486−7673
http://house.mikirihassin.co.jp

今年2月、東京・秋葉原の3331で行った個展『追複』
本展はそのスピンオフともいえる展示です。

個展というのはひとつの物語を書き上げるようなもので、
それを仕上げ終えた際はいつも
「これ以上は足すも引くも何もない。今の自分にとってのベストがこれだ」
という気持ちになりますし、実際ベストを尽くしています。

でも、いざ個展が始まって、お客様の反応をみたり、自分の中の熱も落ち着き、客観的に振り返られるようになると、
「あ、こういう切り口も面白かったかも」「こんな展開にしても悪くなかったなぁ」
という別の可能性が、ぽこぽこと湧いてくるのです。

そんなふうに遅れて生まれた可能性たちは、タンスの裏に溜まったホコリのように僕の中に積もり重なって、
ある日引っ張り出されて新しい物語になることもあるし、そのままずーっと放ったらかしになるものもあります。

本展は、そんな未使用の可能性たちと2月に発表した既存のアイテムを撚り合わせて作ったもうひとつの『追複』です。
かつての物語と似ているような、まったく違うもののような。
そんな既視感と違和感を楽しんでいただく、僕の中の並行世界の物語です。

2017年10月30日 22:15
「壁を持ち歩く」@SFT GALLERY
sft2017.jpg

国立新美術館地下1階のコンセプトショップ・SOUVENIR FROM TOKYO=SFTのギャラリースペースにて展示させて頂きます。
こう、なんと言えばいいか、自分的に嬉しくてたまらない展示となりました。というのも、ぼくのカバン作家としてのキャリアは2007年のSFTでの取り扱いスタートから始まり、10年間その場所で取り扱いが続き、そしてついに展示できる事が嬉しくてたまらないのです。
新美術館では10月23日まで「サンシャワー・東南アジアの現代美術展」が、9月27日〜12月18日では「安藤忠雄展―挑戦―」が開催されております。これらの展示と合わせてどうぞ足をお運び頂ければ幸いです。
なお、カガリの展示は2017年10月30日までです。


2017年8月23日〜10月30日


SOUVENIR FROM TOKYO
〒106-8558
東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館1F, B1
TEL:03-6812-9933 FAX:03-5775-4670
10:00-18:00(金曜日のみ20:00まで)
毎週火曜日定休(祝日又は休日に当たる場合は開館し、翌日休館)

https://www.souvenirfromtokyo.jp/gallery/2017#from_tokyo_2017

2017年10月 9日 17:42
イベント出品:酢橘堂in京町家ににぎ
ninigi.jpg

カバン作家のハシグチケント君にお誘いを受けてイベントに出品します。
京都の町家にハシグチくんがセレクトした作家ものが集うそうな。
主催者のハシグチくんとは彼が高校生だった頃からの知り合いで、そんな彼とこうやって一緒に仕事するのは何だか不思議な感覚です。まるで甥っ子と一緒に仕事をするような。
京都の素敵な町家が舞台です。
お近くの方はぜひ。


2017年10月13日(金)〜15日(日) 11:00〜21:00 (13日のみ17時より開場)

京町家キャンパスににぎ
〒604-8258 京都市中京区橋東詰町19
TEL:080-4640-3336
https://twitter.com/sudachidou

2017年9月 9日 17:39
2017「追複」巡回展@松本

2017年9月15日〜9月24日
<会場>
seltie
長野県松本市中央2-5-13 2F
tel:0263-34-5045
http://www.seltie.com/about.php