2017年8月22日 22:15
「壁を持ち歩く」@SFT GALLERY
sft2017.jpg

国立新美術館地下1階のコンセプトショップ・SOUBENIR FROM TOKYO=SFTのギャラリースペースにて展示させて頂きます。
こう、なんと言えばいいか、自分的に嬉しくてたまらない展示となりました。というのも、ぼくのカバン作家としてのキャリアは2007年のSFTでの取り扱いスタートから始まり、10年間その場所で取り扱いが続き、そしてついに展示できる事が嬉しくてたまらないのです。
新美術館では10月23日まで「サンシャワー・東南アジアの現代美術展」が、9月27日〜12月18日では「安藤忠雄展―挑戦―」が開催されております。これらの展示と合わせてどうぞ足をお運び頂ければ幸いです。
なお、カガリの展示は2017年10月30日までです。


2017年8月23日〜10月30日


SOUBENIR FROM TOKYO
〒106-8558
東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館1F, B1
TEL:03-6812-9933 FAX:03-5775-4670
10:00-18:00(金曜日のみ20:00まで)
毎週火曜日定休(祝日又は休日に当たる場合は開館し、翌日休館)

https://www.souvenirfromtokyo.jp/gallery/2017#from_tokyo_2017

2017年6月20日 21:57
FROM TOKYO 2017@SFT
703×703.jpg

SFT10周年記念イベント『FROM TOKYO 2017 』にて東京の壁ポストカードを販売します。
東京で採取したパッと見は東京らしくないけど言われてみれば確かに東京。というコアなセレクトで攻めています。
なによりもSFT祝10年!

https://www.souvenirfromtokyo.jp/gallery/2017#from_tokyo_2017

2017年6月16日 23:20
2017「追複」巡回展@福岡

取り扱い店舗での展示↓
2017年6月17日〜7月13日
11:00 - 21:00
<会場>
PartiR
福岡県福岡市中央区天神2-10-3 VIORO4F
TEL : 092-752-7025
http://vioro.jp/shop/partir/


ギャラリーでの展示↓
2017年7月15日〜8月6日
13:00 - 20:00
<会場>
Gallery MORYTA
福岡県福岡市中央区赤坂3-9-28 ロフティ赤坂2F
TEL : 092-716-1032
http://www.g-morita.com/

2017年5月21日 10:25
2017「追複」巡回展@名古屋

2017年5月27日〜6月11日
<会場>
Fuligo
〒460-0008 名古屋市中区栄5丁目3-6エルマノス栄中駒ビル2C
TEL 052-241-7227
http://fuligo.com/

2017年4月25日 22:39
2017「追複」巡回展@石川県

2017年4月29日〜5月14日
<会場>
Bonita 
石川県野々市市御経塚3-290
TEL 076-225-4943
http://www.bonita.jpn.com

2017年4月 7日 22:51
2037年トーキョーcollection - TOKYO解放区 × PARCOに出品しています
スクリーンショット 2017-04-07 22.48.35.png

スタイリストの山口壮太さんからお誘いを受け、ちょっと変わった企画展に参加いたします。
舞台は20年後の架空の都市トウキョウ。デジタルとアナログが同価値とみなされるようになった近未来を想定した企画です。
新宿伊勢丹のTOKYO解放区さんとPARCOさんの協業企画でもあります。
この企画の為に2012年に採取した渋谷の壁、かつて渋谷パルコ内にあったショップ「ぴゃるこ」の為に採取した今はなき「渋谷パルコの壁」写真をシルクにプリントしたスカーフを作りました。
未来は過去の積層で出来上がる的な。
壁写真の撮影は友人で写真家の榎本さんです。
新宿あるいは渋谷にお越しの際はぜひ。


・伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
期間:2017年4月5日〜18日
伊勢丹新宿ブログ
http://i.isetan.co.jp/shinjuku/blog/2017/04/tokyoparco.html


・BY PARCO MEETSCAL STORE
住所:港区南青山 5-2-15 ヴィオレ南青山地下1F
期間:2017年4月7日〜19日

2017年4月 2日 16:16
2017「追複」巡回展@新宿

2017年3月30日〜4月22日
<会場>
A STORY TOKYO新宿東口店 
〒160-0000 東京都新宿区新宿3-22-13 B1F
TEL 03-6457-7073
http://handmade-watch.com/top.html

2017年3月10日 16:11
2017「追複」巡回展@大阪

2017年3月10日〜21日
<会場>
PALETTE art alive
大阪府大阪市西区南堀江1-19-1
TEL : 06-6586-9560
http://palette-art-alive.com/

2017年1月26日 00:12
新作発表個展2017「追複」
2017告知用.jpg

前回2015年の個展からおよそ2年ぶりとなる新作発表個展を開催いたします。
「日常」「繰り返し」といった事柄をなんとなく頭の片隅に置きながらも、特段これといったテーマを立てずに、いまの自分の気分を写し取るようにただ日々こつこつと作り続けた結果100点を超える品数になりました。一同に見れる機会はあるいは東京での個展会場のみになるやもしれません。
2月初旬という寒い盛りではありますが、どうぞ散歩のような気軽さで壁たちを眺めに来てください。

日程: 2017年02月10日(金)~2017年02月19日(日)
時間: 12:00-20:00

会場:
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
3331 Arts Chiyoda地下1階
ギャラリー「B104」
3331HP: http://www.3331.jp/

2016年12月11日 22:50
2015年に制作したいくつかの鞄のファスナーについて
_MG_0359.JPG

こんにちは、カガリユウスケです。
2015年に制作した鞄のうち、ファスナーを用いた幾つかのアイテムに不具合が見つかり、修理対応のお知らせです。
洋白チェーンに亜鉛合金スライダーを使用した鞄(右画像参考)を購入して使っているお客様で、ファスナーに不具合が起きた場合は無償で修理いたします。
もしもファスナーに不具合がありましたらカガリまでメールでご連絡ください。

ppoi_kagari@mac.com
カガリユウスケ


不具合の原因ですが、手元にある新品のファスナーを用いて不具合の再現実験を行った所、2015年のモデルから採用した洋白という金属製の銀色のチェーンと、常時使用していた亜鉛合金製スライダーの相性に起因しており、洋白チェーンに対して亜鉛合金製のスライダーの方が柔らかく、長く使用するとスライダー内部が削られてしまうのが原因でした。
アイテムや使い方によっての個体差はありますが、特にWジップ仕様のリュックの場合には半年から1年ほどでスライダーがダメになってしまう可能性が高いです。
今後は
・洋白チェーンを使用する際には、亜鉛合金よりも硬い真鍮(+シルバーメッキ)のスライダーを組み合わせる。
・亜鉛合金のスライダーを使用する際には、洋白よりも柔らかい真鍮にシルバーメッキを施したチェーンを組み合わせる。
この2点を対策として、より長く使える作品を制作するようにしてまいります。
僕の知識不足でご不便をおかけして大変申し訳ありません。
今後ともカガリユウスケをどうぞよろしくお願いいたします。