「 2012-虚像の質感- 」
2012.jpg

「世界はカバンとして持ち歩く事が出来る」をキャッチコピーに、
都市の質感をデジタルカメラで採取してそれ等をカバンの柄として再構築したコレクション。
実は10年ほど前から壁の質感をデジカメで撮り続けていたので、2012年の段階で壁写真のストックは数万枚に達しており、その中から展示に使う10数枚を選ぶ作業に1ヶ月以上かかりました。
コレクションのメインCGはMOGRAPHIXX氏に作って頂きました。
本コレクションの特設サイトはこちら
http://virtualwall.yusukekagari.com/

20121.jpg

浅草橋の壁-1

20122.jpg

浅草橋の壁-1

20123.jpg

浅草橋の壁-2

20125.jpg

表参道の壁-1

20124.jpg

表参道の壁-2

20126.jpg

日本橋の壁

20128.jpg

五反田の壁-1

20127.jpg

五反田の壁-2

20129.jpg

五反田の壁-3

201210.jpg

東神田の壁

201211.jpg

表面:青山の壁
裏面:アムステルダムの壁

201212.jpg

表面:銀座の壁
裏面:グリッチされたモニタ by ucnv

201213.jpg

雨に濡れたコンクリート・スニーカー

201214.jpg

錆びた壁スニーカー

201215.jpg

レジ袋型の照明

デジタル顕微鏡でPCモニタを撮影した画像。
「浅草橋の壁-1」をモニタに表示した状態で撮影。

201216.jpg

プリズムネックレス
原型はHiroki Masuzakiに作ってもらいました。